photo-1487956382158-bb926046304a_1080.jpg 2021年ラング・ウォークは10月16日開催されました photo-1514923995763-768e52f5af87_1080.jpg 活動へのご支援をお願いします。 photo-1495653797063-114787b77b23_1080.jpg ひとりで悩まず、お声かけください。 機関紙「J-BREATH 」 リニューアル「J-BREATH 」第115号 2021/8/30発行 copd2021.jpg COPD啓発クイズへのご応募ありがとうございました

HOME | バックナンバー | J-BREATH連載講座 | 木田先生連載目次

J-BREATH 連載講座

講師:木田 厚瑞先生 

医療法人至心医療会 
臨床呼吸器疾患研究所
呼吸ケアクリニック東京 理事長

 著者略歴

 1945年石川県生まれ。1970年金沢大学医学部卒業。1975年同大学院医学研究科を終了し、東京都老人医療センター(現、東京都健康長寿医療センター)呼吸器科に勤務。1977~1980年、カナダ、マトバニ大学病理学教室講師、1994年東京都老人医療センター呼吸器科部長。2003年日本医科大学呼吸器内科教授、日本医科大学呼吸ケアクリニック所長。現在、医療法人至心医療会 臨床呼吸器疾患研究所・呼吸ケアクリニック東京理事長。主な一般向け著書として「肺の話」(岩波新書1998)「息切れを克服しよう:患者さんのための包括的呼吸リハビリテーション」(メディカルレビュー社2002)「よくわかる最新医学:COPD慢性閉塞性肺疾患」(主婦の友社2013)米国ベストドクターズ者選出医師。

第1回 J-BREATH 第69号 2013年12月

何を伝えていきたいか(前編)

  記事を読む

第2回 J-BREATH 第70号 2014年2月

何を伝えていきたいか(後編)

  記事を読む

第3回  J-BREATH 第71号 2014年4月

病気をどのように説明するか

  記事を読む

第4回  J-BREATH 第72号 2014年6月

入院したがる患者さん

  記事を読む

第5回  J-BREATH 第73号 2014年8月

間質性肺炎という難しい病気

  記事を読む

第6回  J-BREATH 第74号 2014年10月

変わってきた間質性肺炎の治療

  記事を読む

第7回  J-BREATH 第75号 2014年12月

COPDの患者さんを診て思うこと

  記事を読む

第8回  J-BREATH 第76号 2015年2月

COPDについて広く、深く知ってもらうために

  記事を読む

第9回 J-BREATH 第77号 2015年4月

どのようにCOPDと付き合ってゆくか

  記事を読む

第10回 J-BREATH 第78号 2015年6月

COPDの薬の決め方

  記事を読む

第11回  J-BREATH 第79号 2015年8月

怖い急性増悪

  記事を読む

第12回 J-BREATH 第80号 2015年10月

在宅酸素療法はどのように進んできたか

  記事を読む

第13回 J-BREATH 第81号 2015年12月

なぜ酸素療法が必要なのか

  記事を読む

第14回 J-BREATH 第82号 2016年2月

在宅酸素療法の目的を理解しましょう

  記事を読む

第15回 J-BREATH 第83号 2016年4月

わが国で進歩した在宅酸素療法

  記事を読む

第16回 J-BREATH 第84号 2016年7月

どの様にして活動力を高めるか

  記事を読む

第17回 J-BREATH 第85号 2016年8月

呼吸リハビリテーションに必要な情報

  記事を読む

第18回 J-BREATH 第86号 2016年10月

医療チームの総合力で進める呼吸リハビリテーション

  記事を読む

第19回 J-BREATH 第87号 2016年12月

より快適な生活にするために運動を続ける

  記事を読む

第20回 J-BREATH 第88号 2017年2月

快適で安心して毎日を過ごす

  記事を読む