photo-1487956382158-bb926046304a_1080.jpg 2021年ラング・ウォークは10月16日開催されました photo-1514923995763-768e52f5af87_1080.jpg 活動へのご支援をお願いします。 photo-1495653797063-114787b77b23_1080.jpg ひとりで悩まず、お声かけください。 機関紙「J-BREATH 」 「J-BREATH 」第117号 2021/12/24発行 copd2021.jpg COPD啓発クイズの結果発表

HOME | 主な活動 | 機関紙「J-BREATH」

機関紙「J-BREATH」

 
 慢性呼吸器疾患患者の療養に役立つ情報をまとめた機関紙(会報)「J-BREATH よりよい呼吸のために」を隔月で発行しています。

 

年6回偶数月発行・タブロイド判16〜20ページ

J-BREATH〜よりよい呼吸のために

第116号(2021年10月発行)

J-BREATHは紙面デザインをリニューアルしました。読みやすさ・わかりやすさを追求し、これまでの縦書きから横書きに変え、リニューアルしたウェブサイトと合わせて、より分かりやすい情報発信や会員との交流のありかたを目指していきます。

シリーズ企画 呼吸リハの実践と制度利用 最終回
地域包括ケア病院(病棟)の役割
〜よりよい療養生活の実現に向けて〜
聖カタリナ病院 蝶名林直彦院長
執筆協力者 同上 荒田雄人(PT)、柏倉剛彦(MSW)、岡田太郎(事務)
 
2021COPD啓発・ラング・ウォーク in 文の京(10月16日開催)
寺社、旧跡、商店街など見どころ満載
  
連載講座「より良い在宅療養のために制度を活用しましょう」
一般社団法人 日本訪問リハビリテーション協会会長
理学療法士 宮田昌司先生
第6回(最終回) 入院が必要になったら〜地域包括ケア病棟〜
  
連載「慢性疾患の時代―知る、考える、診る―」
医療法人至心医療会・呼吸ケアクリニック東京・臨床呼吸器疾患研究所 
理事長 木田厚瑞先生
第17回「与えられた時代の医療を担う」
 
J-BREATHの活動から
 
11月17日は「世界COPDデー」
市民公開セミナーをオンラインで開催=GOLD日本委員会
 
みんなのひろば・会員からのお便り
編集後記
事務局動静